天体観測

24時間年中無休で、自担がしんどい。

遅くなりましたが、「ジャニーズWEST 1stドームライブ 24から感謝届けます」レポ

1回間違えて消して、書き直すのに時間がかかりました。
どうも、お久しぶりです。たかはしです。
2016年も終わりまして、2017年…… 今年こそ、彼氏を作ってヲタク卒業したいです。(無理)

我が軍の、1stドームライブ「24から感謝届けます」からもう今日で2週間程が経ちました。

2週間というと長いように思えますが、あっという間だったなあと私は思ってます。皆さんは、いかがでしょうか。
ロスから立ち直れた人、未だにロスの真っ只中にいる人、いるとおもいます。私は、もちろん後者です。

なうぇすとツアーも始まり、1月7日には横アリ全9公演も終わり(なうぇすとレポは後日)、ジャニストロスが心底辛い今日この頃です。

加えて私は24魂、24日と25日1部に参加したのですが、レポを見て「なんで25日2部参戦しなかったんだ」と後悔を未だに引きずってます…… バスの時間が心配で、チケット取らなかったのに、全然間に合ったやないかーい!!はあ!!

2部以外にも初大阪、初ドーム、初ジャニスト…… 初めてをいっぱい経験しましたが、反対にもっと「こうすれば」「あーすれば」という後悔もあって。

また、大阪行きたい!

さて本日は、24魂レポを遅くなりましたが書いていきたいと思います。

まずは、セトリから……!

1曲目 ええじゃないか
2曲目 ズンドコパラダイス
3曲目 ジパング・おおきに大作戦
4曲目 パリピポアンセム

挨拶

5曲目 SCARS
6曲目 Can’t stop
7曲目 Criminal

Jr時代メドレー

1曲目 アメフリ→レインボー
2曲目 STAY GOLD
3曲目 Dial up
4曲目 NEXT STAGE
5曲目 シルエット

メドレー

1曲目 粉もん
2曲目 100% I Love you
3曲目 浪速一等賞

MC

8曲目 ボクら

関西Jrコーナー

1曲目 Happy Happy Lucky you !
2曲目 Dream Catcher
3曲目 BIG GAME

クリスマス メドレー

1曲目 シンデレラ・クリスマス
2曲目 Lovely X’mas
3曲目 MIRACLE STARTER〜未来でスノウ・フレークス〜
4曲目 WISH
5曲目 Sexy Summerに雪が降る
6曲目 SNOW DOMEの約束
7曲目 SNOW SNOW SNOW
8曲目 10年後の今日の日も
9曲目 Colorful Magic

9曲目 エエやんけェ‼
10曲目 アカンLOVE~純情愛やで~
11曲目 ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~
12曲目 CHO-EXTACY
13曲目 One chance
14曲目 ラッキィスペシャ
15曲目 バンバンッ!!

挨拶

16曲目 All My Love

アンコール

17曲目 人生は素晴らしい
18曲目 青春ウォー!!
19曲目 マ・ル・モ・ウ・ケ

計39曲(誤字等ありましたら、すみません)

バックは、関西ジャニーズJr。(25日 1部はバック無し)

時間は3時間位(25日1部は、2時間ちょっとかな?)

セトリ引用元:Live Fans


修学旅行以外では、初の友人との旅行…… これまた、人生初の夜行バスに揺られ、大阪に着いたのは朝の6時すぎ。

もう見るもの、聞こえてくる大阪弁、すべてが新鮮でワクワクドキドキ!

朝食を食べようとお店を探すのも、電車に乗るのも、一苦労。

だけど、遠征ってすっごい楽しい!

電車に乗れば、今回の24魂の真っ赤なバッグがちらほら…… なんだか、少し感動しました。

京セラに着けば、ジャス民の数は倍以上。

コミケを彷彿させるグッズ列に、初参戦者たかはしは興奮しかない!

人の多さもそうですが、隣に立つイオンの便乗感も面白い…… ジャニーズの力を感じざるおえませんでしたw

ただ、すごく寒かったのは辛い点。

会場時間の17時は、あっという間。公演時間の18時だって、すぐにやって来た。
チケットを見せ、某夢の国みたいに手荷物検査を済ませ、会場に入れば向こうにいる人や上にいる人の小さいこと……

会場に入って感動した点は、「人の多さ」と「会場の広さ」。

「すごい」

語彙力の無い私は、そうとしか言えませんでした。

本当にね、すごいの!私、ビックリしちゃったw

今回のペンライト(ペンじゃないけど)は、7色に変えられるということで客席は7色に輝き、まるでお花畑のよう! ペンライト綺麗!!

ちょっと、なめてました。

会場に流れる「えぇじゃないか」に合わせて揺れる、息の合ったペンライトの花に、息を呑む。

あれは、忘れられない光景。

そして始まる、ジャニストコールには 「始まるんだ」という興奮もありましたが、なにより「DVDで見た、あの光景に私も参加するんだ」という興奮のが強かった印象があります。

暗くなる会場、湧き上がる歓声。

「ああ、始まる」

そう思うと同時に、「終わってしまうんだ」という悲しみや寂しさもあったり…… ロスが早い!気持ちが早い!

OPムービーは、クリスマスということで、WESTさんはサンタクロース(と濵田はトナカイ)に。

誰もが「かわいい」と思う中、私はというともう泣きそうになっておりました。

泣くのも早い!

OP映像の終わりには、ソリを走らせていたトナカイの手綱が離れ、ソリとWESTさんは京セラドームの天井へ落ちていく。

「まさか、天井から……?!」

なんて、思わず上見ちゃった人間です。どうも。

幕が落ちて、スポットライトが7人を照らした。

「えぇじゃないか!」

はい、ここでもうたかはしはボロ泣き。

いやもう、DVDや雑誌とかでしか見たことなかった「ジャニーズWEST」が居るんだよ?席は、それなりに遠かったけど、そこに!!さ!!

しかも、「えぇじゃないか!」って始まるの!私、DVDで見た!やっと会いに来れたし、参戦出来て嬉しくって……!

そんな泣くのが早かった私は、ノリノリな友人の横で「生きてる」と号泣。 回りの方々へ、25日1部のスタンドキャリーの件といい、ご迷惑しかお掛けしてなくて申し訳ありません。

「DVDで見た」

その興奮は強いもので、ずっと「夢を見ている」という気持ちでした。

SCARSからCriminalの、かっこいい曲続きのせいで、ただでさえギリギリのHPは大幅に削られました。
大好きなSCARSの「疼く傷跡」、Cant'stopの「作り笑い浮かべて」では、双眼鏡で小瀧をガン見しながら耳はぞうの耳にして聴かせていただきました。かっこいし、エロいし、しんどいです。(語彙力無し)
Criminalでは声の裏返り(?)、大好物なそれを聴くことができ、このセトリを考えた人(淳太くんとかかな?)に感謝しかないです。

「また聴きたい」「また歌って欲しい」と思っていた人も多いだろうJrメドレーは、はっきり言ってズルい。

モニターに流れる、Jr時代の7人の映像に涙を流す人は少なくなかったと思います。

私は新規ですので、やはりJr時代から彼らに出会って、応援していたかったという気持ちを感じたり、長くファンをしている方を羨ましいなあと思うとともに、ファンに愛された素敵なグループに出会えた幸せを感じました。

Jr時代メドレーは、B.A.D.の「アメフリ→レインボー」から始まりました。

私も、7WESTの「Dial Up」が聴けて本当に良かったです。

7WEST時代のものは神山くん、重岡大毅がボーカルメインな気がしましたが、今回はパート分けが変わっており、神山くんパートの「おまけにRain」が小瀧だったり……

フルや、ほかの曲も聴きたいのですが、Jr時代メドレーはやはり「初ドーム。しかも、地元」という特別感のたわものなのですかね。

とすれば、次聴けるのは東京ドームなのかなー?(期待)

メドレーとMC後、なうぇすとから「ボクら」。

重岡大毅の「ボクはキミの陽だまりになる」の、破壊力の大きさに合掌。
画面や雑誌でもリア恋感溢れる彼は、生だとさらにリア恋感増してて恋する乙女にさせられた。

話は変わるんだけど、バックのJrにちびジュがいて感動。

双眼鏡越しだけど生斗亜くん、かわいかった…… また見たい…… 大阪、飛ぶか…… (軽率)

クリスマスメドレーでは、真っ白な衣装に着替え、スモークの上がる花道(?)を歩く姿は雪の精。

りゅせじゅんの「WISH」も、可愛くて寄り添い合いたくなったけれど、やはりクリスマスメドレーの目玉は「セクサマ」と「SNOW DOME の約束」の流れ。

流れる音楽と共に、ステージ下から出てくる濵田。

「メーリクリスマスッ!」

「ああ、濵田セクゾ歌うんか!」ってなったのも束の間。すぐ曲が変わり、真ん中のステージで踊る小瀧と重岡大毅と淳太くんにスポットライトが当たる。
そして次の曲と思いきや、再び「セクサマ」が流れ始め濵田の登場。しかし、また「メーリクリスマスッ!」とだけ言って「SNOW DOME の約束」が流れる。そのくだりを、もう1回やって「もうえぇわ!」の笑う淳太くんのツッコミ。

すごい耳に残るよ……!濵田!!メーリクリスマスッ!

もう、淳太くんツッコミお疲れ様です。

歌い続ける小瀧かわいいし、淳太くんに注意する重岡大毅かわいいし、もうあれはかわいいに寝込むからDVD待ってますね。

最終的に「セクサマ」歌った濵田のセクゾマネも、面白かった!

クリスマスメドレーも終わり、急に画面に出たのは「待望の新作」の文字。

ザワつく客席、流れだした曲は「エェやんけェ‼」

振り付け忘れてなくてよかった!!

それからの「アカンLOVE」「ホルモン」の流れは、恒例化しそう。

それにしてもパリピポでも言ってた、念願の京セラで「アカンLOVE」出来てよかったね!(心はママ)

再び流れ出す映像は、先程と変わってカッコよさ100% 。

実はネタバレになるのですが、なうぇすとでもこの後の映像は流れました。が、最初のは流れていなくて…… やっぱりDVD……

映像で骨抜きにされていたのに、会場に響くのは「CHO-EXTACY」という小瀧のエロい囁き。

客席からあがる黄色い声に、「それな」しかない。私もあげたけど、「きゃあ」なんてあんな女の子らしい声出たことにびっくり。

いや、女にさせられたのかも…… それぐらい、エロい。

衣装もダンスもエロい、それ以上にカメラワークのエロさはギルティ。 カメラマンさんに、チップあげたい。

ちょっと説明が汚いんだけど、股間から引いて映してくの狙ってるよね?命中だよ?ヲタクは、瀕死状態だよ?

そんな、殺傷率の高い「CHO-EXTACY」の後に「One chance」…… だから、セトリ考えた人ズルいんだって!! 超いい!!

そんな、かっこいいもかわいいもWESTさんらしさもえっちさも詰め込まれた初ドームコンサートも終わりの時間。

天月くんのライブでも思うんだけど、本当に3時間とか2時間とか長いように見えて、すっごい短い。

メンバーの挨拶では、「ドームという場所での思い入れ」や「京セラドームでの思い出」などなど、涙ぐむWESTさんに私も釣られそうになりました。

中でも印象に残っているのは、重岡大毅の挨拶です。

「あそこから、10年前の自分が見てる気がして…… “やったよ“って言ってあげたい」

と見学スペースに手を振る。

それを見て、「ああ、アイドルだ」と胸が苦しくなりました。(アイドルのキラキラさが大好物)

新規だけれども、それでも声を大にして言いたい。

ジャニーズWESTの7人に会えて良かった。好きになれて良かった」

そんな感動的な挨拶からの、最後の曲「All my love」。

だから、セトリのズルさ!!

初ドームが発表されたとき、チケットの振込みも当落も発表されていないのに、軽率にホテルを予約して、少し後悔したこともあった。

けれど大阪に、行ってよかった。思い切りって時には、大事。

なんてちょっとだけ、自分の軽率さに感謝したり。

彼らが去った会場に、ジャニストコールが響く。

再び現れるWESTさんたちは、自分のカラーのサンタ衣装を来て登場。ソリにのって、スタンドとアリーナの間を1周。

双眼鏡から覗けば、かわいいサンタさんたちがお手振りとかファンサしてる姿が見えてかわいいの極み。
双眼鏡の素晴らしさを、知りました。

アンコール最終曲「マ・ル・モ・ウ・ケ」でのコール&レスポンスに、感動。

さらに、さらに、お決まりの「オレ達が、ジャニーズWEST」と叫んでからの銀テ発射は、もう胸熱。

退場規制も若干、楽しかったり……

終わった後ホテルに帰る道では、ずっと「すごかった」「もうね、すごい」と、「すごい」以外言えないぐらい語彙力の低下が著しかった。

でもね、本当にすごかったの。

25日は朝遅刻してキャリー預けられなくて、回りの人に迷惑しかかけてなかったり、2部に行かなかったことを大阪駅で後悔したり、夜行バスに携帯忘れて取りに行くのに迷子になり半日以上かかったり…… 色々な失敗もあった大阪遠征。

けれど、フォロワーさんに会ったり、初ドームで泣いて笑って叫んで踊って…… 本当に充実したクリスマスでした。

リア充だった!

上手いまとめ方が思い浮かばなかったので、レポ終わり。

次は、なうぇすとレポでも……

たかはし